乙女電芸部 Webサイト

乙女電芸部って?

「毎日がちょっと楽しくなる
『自分のためのものづくり』をしよう!」を
合言葉に活動しているDIYグループです。

2010年に慶應義塾大学SFCの仲間たちで結成し、
手芸と電子工作を組みあわせた『テクノ手芸』をベースに、
乙女心とかわいさをスパイスにして、様々な作品を作っています。

全国で出張ワークショップを開催中。

柔らかい素材に電子工作で機能を足してみたり、
電子工作で「こういうものがあったら良いな」を叶えてみたり。
今までの手芸や工作に電子工作をプラスすることで広がる
『自分のためのものづくり』の可能性をお伝えするべく、
全国津々浦々でワークショップを行っています。

活動履歴

  • 2015/4/26 川口市メディアにセブンにてワークショップ開催
  • 2014/11/23-24 Maker Fair Tokyo 2014 出展
  • 2014/11/2 FabLab SENDAI - FLATにてワークショップ開催
  • 2014/10/12-13 中延EXPOにてワークショップ開催
  • 2014/8/23-24 山口情報芸術センターにてワークショップ開催
  • 2014/8/22 前町アートセンターにてワークショップ開催
  • 2014/7/29-30 ケーブル技術ショー2014 Panasonicブースにて出展、講演
  • 2014/7/28 山口ケーブルビジョン「かなとまきの部屋」出演

部員紹介

部長 やじまかすみ

1989年生まれ。2015年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。合同会社techika代表。電子工作と手芸を柱としてワークショップの企画・運営や展示作品の制作、工業製品のプロトタイプ製作などを行っている。

山口支部長 今野恵菜

1989年生まれ。SFC卒業後、2013年より山口情報芸術センター InterLab課に就職。仕事の傍ら、乙女電芸部山口支部の支部長として『自分のためのものづくり』を広める活動を行っている。BLOG

首藤まり江

1989年生まれ。SFC在学中は擬人化デバイスを制作。2012年に面白法人カヤックに就職、現在は株式会社ポケモンに転職。平日は会社員生活を謳歌、休日は乙女電芸部で物づくりを謳歌。広報と食べ物系作品担当の部員。

奥出えりか

1987年生まれ。SFC卒業後、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科にてデザイン思考によるイノベーションの実践で修士号取得。現在は㈱ルースヒースガーデン代表取締役。

川鍋 徹

1988年生まれ。SFC卒業後、2年間フリーランスエンジニアを経て、2014年より早稲田大学大学院基幹理工学研究科の修士課程に在籍。乙女電芸部では作品のコンセプト作りから電子工作、手芸も担当。BLOG

深谷あゆみ

1990年生まれ。SFC卒業後、WEB制作会社でアナリスト業務をする傍ら乙女電芸部として週末をメインに活動している。電子工作は弱く、手芸寄りの部員。